Welcome Guest 
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

切り抜き詳細

発行日時
2016-9-10 0:34
見出し
[速+] 【紺綬褒章】企業7社に 伊勢志摩サミットで三重県民会議に1000万円以上寄付 [無断転載禁止]©2ch.net
リンクURL
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473435263/ [速+] 【紺綬褒章】企業7社に 伊勢志摩サミットで三重県民会議に1000万円以上寄付 [無断転載禁止]©2ch.net	への外部リンク
記事詳細
2016年9月8日(木) http://www.isenp.co.jp/news/20160908/news04.jpg 【鈴木知事(前列右端)から紺綬褒章の伝達を受けた企業の代表者ら=県庁で】  伊勢志摩サミット県民会議の事業費に充てる一千万円以上を県に寄付した 企業に対する紺綬褒章の伝達式が七日、県庁であった。七社の代表者らが 鈴木英敬知事から褒状を受け取った。  受章したのは、百五銀行(津市)▽ビーイング(同)▽ZTV(同)▽ 三重交通グループホールディングス(同)▽日本トランスシティ(四日市市)▽ 住友電装(同)▽京楽産業(名古屋市)―の七社。  紺綬褒章は地方公共団体への寄付金が一千万円以上の団体と五百万円以上の 個人に授与される。百五銀行は三千万円、日本トランスシティは一千四百万円、 他の五社は一千万円をそれぞれ寄付した。  鈴木知事は出席者らに褒状を手渡し「多額の寄付を賜ったことに加え、 ボランティアなどもしていただいた。今後は活性化にいかに結び付けるかが 重要。効果が長く続くよう協力をお願いしたい」と述べた。  百五銀行の上田豪会長は取材に「褒章はありがたく、役に立つことができて うれしく思っている。三重の強みは食だと思う。サミットをきっかけに、自社の ネットワークで広くアピールしたい」と話していた。  また、県民一人が県に五百万円の寄付をして紺綬褒章を受けたが、伝達式には 出席しなかった。伊勢志摩サミット推進局の村上亘局長が後日、褒状を 手渡す。本人の意向で氏名などは非公表。伊勢新聞 http://www.isenp.co.jp/news/20160908/news04.htm
XOOPS Cube PROJECT